%e5%86%99%e7%9c%9f-2015-05-15-17-27-50

必見!バリアフリーリフォームの注意点


今日は市役所まで行ってきました。

介護保険の申請です。

知ってますか?バリアフリーのリフォームを行うと補助金がもらえるんですよ。

そもそもバリアフリーのリフォームは通常のリフォームとは違って少し特殊なんです。

どういうこと?という方のためにわかりやすく説明しますね。

 

まず補助の対象となる方は、在宅の要支援・要介護の方で各市町村自治体から認定を受けている方です。

要支援・要介護の認定を受ける前に工事をしてしまうと補助の対象とならないので注意してくださいね。

そして工事をする前に『住宅改修事前申請』も必要なので特に注意ですよ。

限度額は要支援・要介護の区分に関係なく、一人につき一生涯最大20万円までの工事費となります。

補助額に関しては、介護保険の負担割合で変わります。

これまたややこしい話なのですが、以下の通りとなります。

1割負担の方→工事費20万円に対して1割の負担=18万円が補助額となり、2万円が自己負担となります。

2割負担の方→工事費20万円に対して2割の負担=16万円が補助額となり、4万円が自己負担となります。

そして工事費限度額の20万円を超えた場合、対象となる工事であっても全額自己負担となりますので気を付けてくださいね。

また各市町村自治体によりますが、介護保険とは別に独自の制度もあります。

例えば豊田市だと、介護保険にプラスして40万円までの補助を受けることができます。

手厚い補助があると利用される方にはとてもありがたいですね。

対象となる工事に関しては、

①手すりの取り付け

→トイレ・浴室・脱衣所・ろうか等、各部屋に手すりを取り付ける工事

②段差の解消

→各部屋出入り口の敷居をなくす、段差をなくす工事

③滑りにくい床材への変更

→たたみからフローリング、浴室タイルからビニール床材などの工事

④扉の取替

→引き戸に取替えの工事、開き戸はレバーハンドルに変更も対象

⑤便器の取替

→和式から洋式便器に変更する工事

⑥1~5の工事に必要となる工事

→例えば手すり取付面の下地補強、床材を張り替える時の下地組直しの工事など

となります。

しかし、対象となる工事を行ったからと言って、補助が受けれるというわけではありません。

提出書類に『工事理由書』というものがあります。

これは『身体が○○(病気や症状)の状況で、○○(手すりがなくて危ない等)なことに困っているので、○○(手すりの取付)をすることによって安全に暮らせるようにしたい』といったように工事の必要性を示さなくてはなりません。

そして工事の必要性を示すということは、当然ながら使い勝手も向上させなければいけません。

手すりの位置、ホントにその位置で大丈夫ですか?

背の高い方に対して低すぎると使いづらいですよね。

腰の曲がっている方に対して標準の手すり位置でもだめですしね。

手すりの数、あればあるだけいいわけではないですよ?

多すぎる手すりは逆に邪魔になることもあります。

実は対象となる工事以外にも重要なことってあるんです。

デザイン・色彩計画も考える必要があります。

あまり白っぽい壁紙を使うととてもまぶしく見えてしまうし、やや冷たい印象になります。

そして手すりと壁の色は似たような色になってませんか?

特にお年寄りの方は視力の低下が見受けられます。

それだと手すりの位置が認識しづらいので、壁と手すりの色はできるだけはっきり違いを持たせる必要があります。

バリアフリーのリフォームは『住み慣れた家で安全に生活すること』ですが、『日々の生活をイキイキとさせ、介護の予防をすること』が重要です。

「あれもできない、したくない」では気持ちが沈んでしまい、そして寝たきりになってしまうと筋力も低下するのでさらに介護が必要となる可能性もあります。

「あれもできる、これもできる」さらには「もっとしたい」などと行動範囲も増えて好きな趣味などもできれば、生活の質が上がるので必然的に介護予防にもつながるのです。

つまり施工業者はそこまで考え、提案しなくてはなりません。

こういった状況判断は担当のケアマネージャーと併せて、しっかりとした知識を持った施工業者であることも重要となります。

申請にあたって施工業者に決まりはないですが特殊なリフォームになるので、工務店・リフォーム屋ならどこでもいいというわけではないのです。

 

介護保険の住宅改修の申請

工事理由書の作成(そもそも資格者でないと作成できません。)

改修工事の提案・プランニング・請負

僕がアドバイザーとして一括して行っております。

これまで数々の案件も担当させていただきました。

バリアフリーのリフォームはお任せください!

 

補助が受けれるの?

どういった流れになるの?

どこに頼めばいいか悩んでた…

などなど、リフォームをお考えの方、お気軽にご相談くださいね。

 

 


  …商品詳細&お問い合わせ&資料請求はこちらまで…

~自然素材を生かしたやすらぎのある空間造りをお届けします~

無垢フローリングショップ ふろあ家
URL:http://furoaya.com/

株式会社 建築工房きらく
URL:http://kiraku-arch.com/

Instaglamはこちらから
URL:https://www.instagram.com/ikuya_kajino/?ref=badge

お問い合わせフォーム
URL:https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01253932

リフォームアドバイザー兼DIOアドバイザー
梶野(かじの)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です